Value Co-Creation for Healthy Society

ABOUT
ヘルスブリッジ株式会社 について
情報マネジメント・テクノロジーによる
ヘルスケアサービスの価値共創パートナー

「人生100年時代」、多くのメディアでの取り上げなどもあり、最近ではすっかり定着した感のある言葉です。
「世界最速で進む少子高齢化」「人口減少社会」といった重い社会課題を通して語らざるを得ない日本の将来も、この新しい響きを持つ言葉によって、以前より少しだけ展望が開けてきたかのような気もしています。

その100年人生を支える日本の医療・介護・保健といったヘルスケアサービスも、まさに今、AI や IoTといったワクワクする情報テクノロジーの進展を一つの背景に、これまで支えて来たその制度と共に大きく変わろうとしています。
このことはまた、ヘルスケアサービス事業者のみなさまには、今後益々、情報を事業体としてマネジメントして意識的に使いこなしていくことが求められていると言えるでしょう。

このような中、私達は、これらの変化を未来の健康な社会づくりに間違いなく向かわせる一助となりたいと考え、ヘルスケアサービス事業者様向け情報マネジメント・テクノロジーの提供会社として ヘルスブリッジ株式会社 を設立いたしました。
設立まで約1年の準備期間には、多くのヘルスケアサービス事業者様やヘルステック分野等のビジネスパートナー様と議論を交わし、限られた時間ではありましたが試行的サービス提供と有効性の検証を重ねました。
そして社名には、この間の取り組みの通り、ビジョンを共にするみなさま同士と未来との間の架け橋となる、そのような思いを込めました。

設立したばかりの小さな会社ですが、ヘルスケアサービス事業者のみなさまから、未来の健康な社会づくりを共創するパートナーとして選ばれ続ける存在となるよう、真摯に事業活動を進めてまいります。
みなさまとご一緒させていただける機会を楽しみにしております。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

2019年1月15日
ヘルスブリッジ株式会社
代表取締役 パートナー 髙橋道也
フィロソフィー
MISSION 私達は、ヘルスケアサービス事業者がビジョン実現を目的に経営品質向上に取り組むことを、情報マネジメント・テクノロジーの提供による「価値の共創」をとおして支援し、未来の健康な社会づくりに貢献します。
VISION 私達は、事業活動を通してお客様から信頼され、組織的な情報マネジメントに関する最初の相談役として選ばれ続けることを目指します。
同時に、社員に対する成長の機会とその実感を与え続けられる企業であることを目指します。
VALUE 【顧客】- 私達の事業の起点であり価値創出のパートナーです。
【信頼】- 誠実であるために正直に、自らの言葉と行動に責任を待ちます。
【共創】- 相手に敬意を表しオープンであることで新しい価値を共創します。
【健康】- 情熱を持って挑戦し最後までやり抜くための条件です。
【成長】- 自ら学び得た成長の実感は、喜びを持って関係者と共有します。
代表者プロフィール
代表取締役 パートナー 高橋道也
代表取締役 パートナー 髙橋道也

<経歴>
2019 - 現在:
1月、ヘルスブリッジ株式会社設立。およそ1年の準備期間を経て、ヘルスケアサービス事業者向け情報マネジメント・テクノロジーを本格提供開始。

2015 - 2018:
コニカミノルタ株式会社ヘルスケア事業本部にて、地域包括ケアシステム向け事業開発に従事。この間、2018年1月には現業の前身 "ブリッジャーズ・コンサルティング オフィス" を会社公認の副業として創業。

2011 - 2014:
オラクル・コーポレーション 日本・アジアパシフィック地域の日本担当医療ソリューション・ディレクター。主にビジネスパートナーと共にIHE標準採用の医療情報連携基盤製品を用いた地域医療連携基盤(EHR)の事業開発とプロモーションをリード。

2005 - 2010:
マイクロソフト日本法人(現、日本マイクロソフト)の 初代シニア医療業界マネージャー。主に病院情報システムのインフラと情報活用・コラボレーション基盤について、ユーザーコミュニティを形成・運営しながらパートナーとの事例開発とマーケティング活動をリード。

1998 - 2005:
国内システムインテグレーター2社にて病院・健診機関向け情報システムの提案販売に従事。

1986 - 1997:
国内製薬企業勤務。MRとして神奈川県の医療機関(診療所~大学病院)に虚血性心疾患治療薬をメインとしたプロモーション活動に従事。

<資格>
・経営品質協議会 認定 セルフアセッサー(JQAC)
・ITコーディネータ(経済産業省推進資格)
・ISO/IEC27001 ISMS 情報セキュリティ マネジメント システム審査員補(JRCA)
・JIS Q 15001 プライバシーマーク審査員補(JIPDEC)
・医療情報技師(日本医療情報学会)

<学歴>
・英国国立ウェールズ大学経営大学院 医療経営管理学 Postgraduate Diploma
・社会情報大学院大学 広報・情報研究科 在学中

<所属>
・特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会
・一般社団法人 ITC-Pro東京
・特定非営利活動法人 日本医療マネジメント学会
・一般社団法人 日本医療情報学会
・一般社団法人 日本ペイシェント・エクスペリエンス研究会
・日本広報学会(http://jsccs.jp)

SERVICE
ビジネスモデル
ビジネスモデル
事業内容
ヘルスケアサービス事業者向け情報マネジメント・テクノロジーサービス
1.ヘルスケアサービス事業者向け
情報マネジメント・テクノロジーサービス
お客様の経営ビジョン実現を目的に、経営品質向上のための情報マネジメント・テクノロジー(コンサルティング、アプリケーション、アウトソーシング)をご提供し、課題解決と新たな価値共創を図ります。
パートナー企業向け事業開発支援サービス
2.パートナー企業向け
事業開発支援サービス
ヘルスケアサービス事業者様とのイノベーション共創に向けて、マーケティング全体のご支援、ならびに商品・サービス企画・開発から仮説検証、および事業展開・販売支援まで、豊富な経験と実績によりご支援致します。
新たなヘルスケアサービス開発顕在・潜在課題からイノベーションの共創へ
3.新たなヘルスケアサービス開発
顕在・潜在課題からイノベーションの共創へ
複数のお客様に共通する課題とその解決方法をテクノロジーとして切り出し、新たなITソリューションとしてお客様ならびにパートナー企業様とともに研究・開発、そしてビジネス手法を用いた市場展開を図ります。
COMPANY
会社概要
お問い合わせ
弊社サービス等についてご不明の点がありましたら、下記からお問い合わせください。